Loading...
社会福祉法人 みづほ育成会
法人案内

はじめに

時代とともに、障がい者を取り巻く法の成立・改正等、大きく変わってきました。
みづほ育成会の各々の事業所も、時代の流れに沿ってサービス体系の再編がありました。地域の中でお世話になり、今の形を作ってきました。
これからも地域の中の「絆」を大事にし、私たちの住む場所を大切にしていきたいと思います。

基本理念

地域に根ざし心のかよう生き生きと充実した生活が送れるいきがいづくり

使命

地域に信頼される福祉のリーダーとして、サービスの向上に尽力する

目的

基本的な生活習慣の体得と社会適応訓練能力を最大限に引き出し仕事を見つけ、自立と社会参加を図る

機能

情報の共有化による総合力の発揮

沿革

S60年11月29日 社会福祉法人の認可を得る
S60年09月15日 園舎建設工事着工
S61年02月28日 園舎建設工事完了
S61年03月19日 園舎竣工落成式
S61年04月01日 入(開)園式
みづほ育成会神経薄弱者通所授産施設
「高田みづほ園」運営開始
S61年07月10日 日本自転車振興会補助金交付事業
車庫建設工事着工
S61年08月10日 日本自転車振興会補助金交付事業
車庫建設工事完了
S62年01月21日 実験用兎飼育舎第1号棟建築工事着工
S62年02月20日 実験用兎飼育舎第1号棟建築工事完了
S62年04月01日 開園1周年記念式典
S62年07月06日 実験用兎飼育舎第2号棟建築工事着工
S62年08月05日 実験用兎飼育舎第2号棟建築工事完了
H元年11月30日 精神薄弱者福祉ホーム建築工事着工
H02年03月25日 精神薄弱者福祉ホーム建築工事完了
H02年04月01日 精神薄弱者福祉ホーム「ミナレット」開園
H03年12月01日 中央競馬助成金補助事業
椎茸ハウス建築工事着工
H04年02月19日 中央競馬助成金補助事業
椎茸ハウス建築工事完了
H04年12月 宇佐市大字大塚597-1茸平屋建改築工事完了
H06年01月01日 定員15名で「高田みづほ園宇佐分場」開園
H06年03月30日 精神薄弱者授産施設設備近代化事業完了
H10年04月 知的障害者通所授産施設「高田みづほ園宇佐分場」定員変更(定員19名)
H11年03月 知的障害者通所授産施設「高田みづほ園宇佐分場」閉設
H16年03月 知的障害者デイサービスセンター「すばる」建設工事完了
H16年05月 知的障害者デイサービスセンター「すばる」開設(定員15名)
H18年10月 知的障害者デイサービスセンター「すばる」より地域活動支援センター(Ⅱ型)「すばる」へ移行(定員15名)
H19年03月 グループホーム新舎屋建設工事完了
H19年04月 共同生活援助事業所「ゆうあいⅠ」開設(定員6名)
H19年10月 知的障害者福祉ホーム「ミナレット」より共同生活援助事業所「ゆうあいⅡ」へ移行(定員6名×2)
H19年10月 知的障害者通所授産施設「高田みづほ園」定員変更(定員36名)
H20年02月 障害者自立支援基盤整備事業(ゆうあいⅡ和室改修)
H20年03月 障害者自立支援基盤整備事業(すばる物干し場整備)
H21年02月 障害者自立支援基盤整備事業(フィルムハウス整備)
H21年04月 知的障害者通所授産施設「高田みづほ園」障害福祉サービス多機能型事業所「高田みづほ園」へ移行
(就労移行支援事業10名、就労継続支援B型事業24名、自立訓練事業6名 計40名)
H22年03月 グループホーム新舎屋建設工事完了
H22年04月 共同生活援助事業所「ゆうあいⅢ」開設(定員6名)
H23年10月 屋外トイレ建設工事完了
H24年01月 障害者自立支援法臨時特例対策事業(落花生焙煎機購入)
H24年04月 障害者相談支援事業所「みづほ障がい者相談支援センター」開設
(豊後高田市の委託による特定相談支援事業、障害児相談支援事業)
H27年04月 「里のくらし楽々安心支援事業」開始(豊後高田市の委託)
H28年06月 一般相談支援事業指定(大分県より指定、豊後高田市の委託)
H28年11月 「みづほ育成会」創立30周年記念式典 挙行
H31年03月 園舎リフォーム工事完了

アクセス


社会福祉法人 みづほ育成会 〒879-0608 大分県豊後高田市呉崎760-7

社会福祉法人 みづほ育成会

大分県豊後高田市呉崎760-7

TEL: 0978(24)3200
FAX: 0978(24)3236